車検費用を安くする方法!

1

もうすぐお盆です 01

お盆に車検を予約する人はなかなかいないかと思いますが、少し車検のお話を♪

 

題名のとおり!「車検費用を安くする方法」です。

そもそも安い車検!ってみんな言いますが、車検費用の内訳って知っていますか?

法定費用(自賠責・重量税・印紙代)と検査費用、代行手数料、部品交換代、他作業代などです。

自賠責・重量税・印紙代は法定費用というくらいなので、金額は一律して決まっています。

検査費用・代行手数料などが受ける場所によって金額が変わってくるわけですね。

当社のウルトラ車検は検査費用は一律して¥13000(税込¥14040)

代行手数料はなしです。

部品交換、他作業などはそれぞれなので一概には言えませんが、お客様に相談せず、

勝手に作業してお金を請求することはないのでご安心を♪

 

しかし!この検査費用・代行手数料などがかからない車検があるようです。

その名は「ユーザー車検」

自身で運輸支局まで出向き、車の整備から書類作成、そして検査手続きまで車検に関する全ての行程をユーザー自身が行います。

なるほど、自分で全部やる代わりに車検代が安く抑えられるというわけですな。

書類の印紙や証紙代はかかるものの、かなり車検代は安くなりそう。

「難しそう&面倒くさそう???」

いえいえ、面倒かどうかは人によると思いますが、難しいことはないようですよ♪

労力などは普通の車検よりはかかるかもしれませんが。

とにかく安く車検済ませて、自分で必要だと思う部品を交換した方がよい!という方向け。

検査員のチェックで指摘された不具合部位や、検査ラインで 「不可」の判定を受けてしまった箇所は・・・

ご自分で修理・修繕されるか、又は民間修理工場等に依頼するなどして手直ししなければいけません。

不具合箇所が修繕されるまで、車検に合格することは出来ません

なのでボンネットをあけたこともなく、タイヤの点検の仕方もわからないという方にはあまりオススメできません。

うーん・・・個人的にはやっぱ面倒くさいので、普通の車検で!って思っちゃいますかね笑

 

そんなわけで8月13日14日(土日)はオニキスサービス工場はお盆休みとなっておりますが、

今後ともウルトラ車検をよろしくお願いしま~す♪

 

 
ブログランキング参加中!ポチっとお願いします。

 

カーライフシステム(株) オニキスサービス工場

TEL:011-704-2070

札幌市 短時間・低価格・高精度

「ウルトラ車検」

軽自動車 ¥48,110
1.0t以下 ¥59,380
1.5t以下 ¥67,580
2.0t以下 ¥75,780
2.5t以下 ¥83,980

投稿者:吉永

1 Comment:

Post a Reply