FCV、工場長です

0

トヨタがついに量産FCV車を発表しました。

価格は破格の700万円!

国から補助金が200万円でるので、500万円!

さらに東京では100万の補助金がでるので400万円!

これなら買える人もふえるかな?

 

さて、FCVってなに?

簡単に言うと水素と酸素を電池の中で化学反応させて電気を作り出してモーターを動かす電気自動車です!

当然排気ガスなんてでません。

出るのは水だけ!昨日ニュースで見たけど結構ジャバジャバでてました。

じゃあ、ハイブリットやプラグインハイブリットと何がちがうの?

ハイブリットなんでエンジンでも動きモーターでも動きます。

当然ガソリンが必要です。充電にものすごい時間がかかります。

そのくせ、モーターだけじゃたいした距離走りません!

 

FCVは自分で電気を作ってるので水素が尽きるまで600Kmくらい走るはずです。

そう、問題は水素を入れるスタンドを増やさなければいけない!

水素っていくらくらいなんだろう?

でも国も自治体もけっこう力入れるみたいなので、思ったより早く整備されるかもしれないです。

売れる数が増えれば当然価格も安くなるし、各社ともいろんな車出してくるだろうし、

3年後くらいにどうなっているか、楽しみですね!!

自分では買おうと思わないけどね!

 

ひさしぶりに車屋さんらしいプログだな(笑)

 

Post a Reply